ブログ運営

6度目にしてAmazonアソシエイトの審査に合格した!もしもアフィリエイトから本家に変えたくて……

どうも、まいぽじです。

この度、めでたく――

 

Amazonアソシエイトの申し込みが承認されました!

 

わー、パチパチ

 

申請すること6回目、ようやくご報告ができました。たった数日のこととはいえ、とても長く感じました……。

今回は少し特殊なケースだったので、同じ境遇のみなさまの助けになるよう経緯を記録したいと思った次第であります。まずは、どういうケースだったのか。

 

もしもアフィリエイトから合格はしていた

そう、随分と前から「もしもアフィリエイト」さん経由でAmazonアソシエイトには参加していたんですね。現に、カエレバのリンクを貼ってある記事もいくつかございます。

つまり、すでにブログ内にもしも経由のAmazonアソシエイトリンクをべたべたはっつけた状態での申請だったわけです。

元々もしもの方で使用していたのは、そちらにメリットがあったからなんですが……

メリット

  • 本家よりも審査に受かりやすい(確証はない)
  • 現金での最低支払金額が低い(Amazon:5000円 もしも:1000円)

審査に受かりやすいというのはあくまで公式情報ではありませんが、どうやら本当に受かりやすいように思えます。

本家Amazonアソシエイトの支払い方法は、現金で5000円からorギフト券で500円からで選べます。正直ハードルは高いですけど、5000円以下の話なら現金にこだわる理由もなかったです。

 

一方、デメリットもあります。

デメリット

  • もしもではギフト券の購入で紹介料が入らない
  • 購入された商品の確認がめんどくさい(CSVファイルをダウンロードしてexcelから見ることはできる)

 

はじめ、もしも経由で登録していたころはちゃんと調べていませんでした。デメリットの部分を知らなかったのです。

 

ちなみに、ネット上にいくつかある情報で、

Amazonアソシエイト(本家)だと、振込手数料が300円かかる

というものがありますが、これは少し古い情報です。

2017年10月3日に改定され、振込手数料は原則無料となりました。

 

僕はなによりギフト券の紹介料が入らないのは損だと思い、本家の方に登録することを決めたのです。

 

Amazonアソシエイトの審査 不適切な内容

まず、申し込みをする前にご自身のサイトが不適切でないかどうかをチェックして下さい。

 

(a) 性的に露骨な内容を奨励または含むサイト。

(b) 暴力を奨励するまたは暴力的内容を含むサイト。

(c) 誹謗中傷を奨励するまたは誹謗中傷的な内容を含むサイト。

(d) 人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的指向もしくは年齢による差別を奨励するまたは差別的慣行を用いているサイト。

(e) 違法行為を奨励または実行するサイト。

(f) 甲またはその関連会社の商標や、甲またはその関連会社の商標の変形またはスペル違いをドメイン名、サブドメイン名またはソーシャルネットワークサイトのユーザー名、グループ名その他のアカウント名に含むサイト(例については、商標ガイドラインをご確認下さい。)。

(g) その他知的財産権を侵害するサイト。

(h) 上記のほか、甲が本プログラムに適切でないと判断するサイト。

出典:Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

 

これにあてはまるものは、承認どころか申し込み自体をお断りされるでしょう。

どこまでの表現があてはまるのかは分かりません。ですが、申請自体は何度でも可能なのでとりあえず申請してみるというのもひとつの手だと思いますよ。

 

また、審査に不合格の際に送られてくるメールに以下の項目があります。

 

当プログラムでは、お申込みいただいたWebサイトが下記の項目に当てはまる場合には、ご参加をお断りさせていただいております。

=====================================================================

1.Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み

ここらへんはチェックしときましょう。

(1)については、記事数一ケタ、運営期間1週間未満でも受かったという例はいくらでもあるので神経質になりすぎなくても大丈夫かと。

 

僕が合格した理由は?

まず僕は、ありのままの状態で審査にレッツゴーしました。

レリゴーでレッツゴーです。

 

その結果……

Amazonアソシエイト・プログラムにお申込みいただき、ありがとうございます。

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。

当プログラムでは、お申込みいただいたWebサイトが下記の項目に当てはまる場合には、ご参加をお断りさせていただいております。

見事に不合格メール。まあそうだよなと思いつつ、すぐに直せるところを直そうと思ったのです。

まず、批判のように取られそうな記事を非公開にしました。

「期待外れだった」とか「これなら買わないな」みたいな内容が含まれる記事です。

 

それに、著作権的にグレーっぽそうな画像がアイキャッチの記事も非公開にしました。

 

そうして再申請! 果たしてどうなるか……。

 

Amazonアソシエイト・プログラムにお申込みいただき、ありがとうございます。

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。

当プログラムでは、お申込みいただいたWebサイトが下記の項目に当てはまる場合には、ご参加をお断りさせていただいております。

 

が……ダメっ……!

まるで通じない……! まさにけんもほろろ……!

 

それから、何度か工夫を試みます。

申請のとき、サイト紹介文の内容をあるていど練る。

トップページだけでなく、商品を紹介するページなどのURLも入力する。

そのページのアフィリエイトリンクを外す。(アドセンスはそのまま)

 

さあ、合格してくれ……っ!

 

Amazonアソシエイト・プログラムにお申込みいただき、ありがとうございます。

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。

当プログラムでは、お申込みいただいたWebサイトが下記の項目に当てはまる場合には、ご参加をお断りさせていただいております。

 

ちょっとイラっとしました。ちょっとね。

 

そしてgoogleアナリティクスから

ユーザー

概要

日付をamazonが見に来たであろう日に設定

「システム」を「サービスプロバイダ」に

レポート全体を表示して、セカンダリディメンションを「ページ」に

 

そして気付く

トップページしか見られてねぇ!?

 

つまり原因はトップページから分かるところにしかない……?

必死に考え抜いた結果。

自分に足りなかったのは投稿頻度ではないかと。

 

つまり、

新しい記事を投稿してから、一日開けて再申請したんです!

すると……

 

Amazonアソシエイト・プログラムにお申し込みいただき、誠にありがとうございます。当プログラムへの参加のお申し込みを正式に確認させていただきましたので、お知らせいたします。今すぐAmazon.co.jpへのリンク作成を開始いただけます。

 

いやっほおおおおおう!!

我、答えを得たり。

僕に足りなかったのは、サイトを運営していく姿勢だったようです。

 

たしかに、その前はかなりの日数が空いてしまっていました。投稿日時を見て、Amazonが「もうこのサイトは投稿されないのではないか」と思っても不思議じゃありません。これからもサイトを運営していくという姿勢は大事にしましょう!

 

そのとき書いた記事はこれ。

あわせて読みたい
ブリーズライト クリア
ブリーズライトは慢性的鼻づまりの僕にとって画期的な商品だった!こんにちは、まいぽじです。 突然ですが、僕は昔からずっっっっっっと鼻づまりに悩まされてきました。 現在24歳ですが、どれほど...

なんらかの商品を紹介する記事です。

 

アソシエイト申請時に、トップページとこれのURLを入力したところ合格いたしました!

 

いやー安心したー。

 

まとめ

すでにもしもアフィリエイトから提携していても、Amazonアソシエイトに合格することはできました。すでに貼ってあるアフィリエイトリンクやアドセンスが影響することもなかったようです。

以下、要点。

  • 申請の要項は絶対に確認すること
  • もしも経由ではギフト券の購入で紹介料が入らない
  • 新しく記事を投稿してから申請してみよう!

 

もちろん、もしもアフィリエイトで申請するのは悪いことじゃありません。

メリットも大きいですし、特に合格のしやすさはかなり違うみたいですから。場合によっては僕のように、はじめにもしもで申請して、あとから本家に鞍替えするのも選択肢のひとつでしょう。

ただし注意するべき点がひとつ。

もしもと本家ではIDが異なるため、リンクを貼りなおさなければならない。

ここだけ注意しときましょう。もしもと本家でバラバラに成果が発生しているのは、あまり好ましい状況ではないでしょう。

はじめはもしもで、あとから本家。これをするとしても、早めの切り替えが重要そうですね。

 

もしもアフィリエイトは、アフィリエイトをするなら登録しておいて損はないASPです。

自動マッチング機能などもありますし、おすすめです!

 

もしもアフィリエイトに無料で会員登録する

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA