ポジティブ

ポジティブとネガティブ 「敵」と「味方」

 

 

彼を知り己を知れば百戦あやうからず

というお言葉があるが、意味は「敵と自分を知っていれば百回戦っても負けやしない」といったところ。

 

さておき、この『myポジ』というブログは自分なりのポジティブを探すというのが目的と言われていたり、いなかったり……

僕にとっての敵とはなんだろうか。

ポジティブポジティブと言っていても、最終的にはそれを探してどうするのか。そこから考えを巡らせていかなければならないだろう。

 

お堅いスタートをきったところで、結局はいつものノリで進むだろうけども。

 

 

 

 

「敵」とはだれか

 

いきなり本題。

 

言っちゃいますと、ネガティブかポジティブかって話になります。

自分なりとはいえポジティブを目指す以上ネガティブが敵なのか。

それとも、僕らが囚われがちな一般論的なポジティブが敵なのか。

 

結論から言いますと、

どちらも敵であり、味方である

と言えると思います。

 

 

ありきたりな答えを出しやがってと思われるかもしれませんが、そうとしか僕には考えられないんです。どうあるべきか、ということはちょこちょこ考える性質なんですけどね。

例えば『太極図』というものがあります。

 

 

この図についての歴史などや詳しい説明は他で探していただくとして……

僕がこれを引き合いに出してきたのは、それぞれ白黒の勾玉型の中にある小さい円のためです。

白は陽、黒は陰を表すわけですが、それぞれの最も大きな部分の中に逆の色の小さい円がありますね。これは「どんなに陽が強くなってもその中には陰がある」また反対に「どんなに陰が強くなってもその中には陽がある」ということを示しているわけです。

 

これと同じで、ポジティブな人間の中にもネガティブな部分があり、その逆もまた然り。

そう言えるのではないかと感じたわけです。

 

ある時は敵であっても、ある時は味方である。

自分なりのポジティブを探してるのは自分のため。

その時の自分に合った考え方をすべきなんだと思います。

 

 

僕が周囲のポジティブな雰囲気にネガティブなことを言って、一気に落ち込んだ空気になったこともそう。

みんなの中のネガティブな部分が共感して、静まってくれたんですね。

決して僕が空気読めないわけじゃないんですね。

 

だよね?

 

 

ね?

 

 

 

 

自分なりの「敵」と「味方」

 

僕はネガティブがすべて敵なんじゃなく、自分にとっての敵がネガティブの中にいる状態です。ポジティブの中にもたくさんいます。

大事なのはその敵といかに上手く付き合うかってことなんじゃないかと。

 

例えば、僕にとっての敵は

「めんどくさい」

です。

 

この「めんどくさい」は僕にはとても大きい敵なんです。

僕は究極的に面倒臭がりで、なんでもすぐにめんどくさいと言ってしまいます。親にもよく指摘されました。

そしてその倍は心の中で言っています。

これはもう、人生観が変わる体験でもしなければ一生変わるものでもないでしょう。

 

だから、変えようとせず、無くそうとせずにうまく付き合うんです。

「めんどくさい」と思ったのなら、それをなだめてあげましょう。

 

めんどくさいけど、まあやるしかないんじゃない?

 

これが終わったら明日は休みだから、頑張ろう。

 

敵を否定せず、受け入れてうまく付き合いましょう。

心から出てくる感情を無理に止めることは、とても難しいことです。心のバランスに支障をきたしますし、新しい敵を生み出しかねません。

そんなもったいないことせずに、上手に生きてみましょう。

 

僕もあまり上手に生きられる方ではありませんでした。無駄に自分の感情と張り合い、自分の中で戦いを起こし続けていたんですから。

そんなのは疲れますよね。

そんな「めんどくさい」ことせずに、ひとつ余裕を持って過ごしましょう。

 

こうやって「敵」でさえも「味方」にすることだってできるんです。

あらゆる感情はすべて自分の中にあります。

なら、味方を多くつけましょう。

 

 

 

さいごに

 

僕たちがコントロールできるのは、あくまで自分のことだけです。メンタリストでもなんでもないですから。

だから、自分の感情をコントロールしてネガティブや世間のポジティブに囚われずに、自分なりのポジティブを探して生きていきたいものです。

僕自身まだまだ考えが足りないところもありますが、やってみなきゃ始まりませんから。

 

今回はこのへんで。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA