ポジティブ

仕事行きたくない? 対処法と解決法は結局これだけ!

 

 

頭を抱える男

 

 

どうも

myポジのまいぽじです。

 

明日は仕事です。バイトだけど。

退職して現在はフリーターの僕ですが、バイトでもめんどくさいです。

辞めた仕事より楽なのは間違いないのに、こんなにめんどくさい! 何なんだろうか。めんどくさすぎて吐き気を催すんですよ。

もしかしてこういう病気じゃないだろうな。

 

だけど僕はポジティブをブログタイトルに掲げた身!

元気を出すしかないぜ!

オラわくわくすんぞ!(ふり絞った元気)

 

まあ、元気を出そうが出すまいが、やれることはふたつしかないんじゃないですか。

対処法と解決法を考えてみることにします。

 

 

 

 

対処法:結局行くしかない

 

これなんだよ!

ミスチルの「終わりなき旅」を聴いてさ、やる気をもらって(る気になってるだけかもしれないけど)、朝起きて着替えて家を出るしかないんだよ。

もはや人間が仕事に行きたくないという気持ちは遺伝子にさえ刻まれた感情に違いないっ!

 

※仕事が楽しい人とか、真面目に働いてるひとはごめんなさい。

 

 

理由がもうないんだよな。考えてみても、この感情の出どころがひとっつもわからないわけ。

辞める前の仕事は、残業とかはきつかったけど人間関係は最高に良かったし、給料がやたら低いわけでもなかったし、出社して働き始めればこの感情は薄らいでいくの。もう消えるレベルで。

だけど、家に着いたらすぐに明日のことを考えちゃうわけ。

 

「あー明日も仕事かーめんどいなーきついなーもうやだな」

 

とか。

 

 

いやいやお前(僕)結構恵まれてるちゃうんかと。

退社前の少し同僚とか上司と話するの楽しかったんちゃうんかと。

なになに、どうしてそんなこと思っちゃうのよと。

 

これが自分でもわからん!!

 

それこそ僕の遺伝子に刻まれてるの!?

 

めんどくさい船まいぽじ号なの!?

 

 

考えが堂々巡りした結果、僕の先祖は神経質なナマケモノだったのかもしれないという結論に達した。

当たってても納得しそうで嫌だ。

 

 

とにかくだ。

とにかくやるのだ。

歩き出さなければ景色は動かない。

歩き出すためには足を前に動かさなければ。

 

 

その足が重いことをよく知ってるからこそわかる。

やるしかねえ!

 

やる気の男

 

 

 

 

解決法:辞めるしかない

 

まあこれしかないよなあー!

仕事行くのめんどくさいのは会社を辞めるしかない!

 

僕が退職した理由は何個かあるけど、究極的に言えば「続けられないと思った」から。

めんどくさいは2位。3位は地元帰りたい。

 

 

 

僕自身、どんな仕事ならこの感情が芽生えないで働けるのかわからないけど「仕事めんどくさいのはみんな同じだよ」とみんなが言う。少なくとも僕があった社会人は。

つまりみんなその感情を抱きながら勤めているということです。

 

ひとそれぞれの性格や価値観があっても、多くの人がそう思ってる。

 

お手軽な改善策などありはしないってことなんですよ!

 

 

 

転職はやっぱりひとつの手だと思いますけどね。

やりがいとか楽しいがあるならめんどくさくはならないから、そういう仕事を探すのに転職をすることは正しい道のひとつだと思いますよ。

中学校のころの部活とか、学芸会の劇の練習とか。苦痛だと感じることも多々あったけれど、僕は練習が苦には全くならなかった。

楽しいし、あっという間に時間が過ぎていた気がします。

でも、もし僕が役者を目指したとして……やっぱり嫌になるときがくるのかなぁ。どうなんでしょう。

中学校の話なんてのは、部活はスタメンで出られていたし、学芸会だって割といい役もらえていたし。そうでなければ「つまんない」と思っていたのだろうか。

 

 

……

 

…………

 

………………

 

 

 

ごちゃごちゃ考えてもわからんっ!!!(バンッ

 

 

猫の変顔

 

 

たら・ればで考えたって答えの出る話じゃねぇ!

つまるところ、自らが行動した結果によってしか現実は変わらない!

パラレルワールドには違う自分がいる!

 

仕事を辞めても生きていけるなら辞めたっていいと思う。

次の仕事を探すのか、自分で仕事を始めるのか、どちらの選択を取ってもそれは自分だけの未来だ。

自分の選択には自分の責任があるだけだ!

 

自分次第!!

 

おわり!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA