steam

【steamおすすめ】LIMBO ダークな世界の謎解き横スクロールゲーム【感想】

 

 

『myポジ』のまいぽじです。

steamでセールをチェックしていると、あるゲームに目が惹かれた。

 

LIMBO

 

というゲーム。

意味は「辺獄」

謎を解きながら進む横スクロールで、全体的にモノクロでダークな世界のお話。

 

面白かったんだけどさ……怖いの無理。

 

いや無理ってほどじゃないかもね? 言い過ぎた。

怖いのは無理だけどLIMBOはそこまで怖くないっていうか怖くないっていうのも嘘になるし大体お化け屋敷が無理なので僕はもっと無理なのはグロ系なんだけどSAWとか見れないし。

ダークな世界観のゲームやると僕の心象風景もダークになります。

影響されやすいところがあるので、あとビビりだし。

 

そんな僕でもたまにビクつく程度でクリアできましたLIMBO。プレイ時間は3時間程度。

実績は全解除していませんが、そこらへんのやりこみ要素は大方ほっとくタイプです。やりこみ要素が多いゲームは好きだけど、ほかのゲームを早くやりたいタイプ。

 

 

謎解き要素

 

謎解きのレベルは中くらいでしょう。

たまーにヒントが欲しくなりましたが、ちょっと休んで頭をリフレッシュさせてから考えればピンと来ました。ヒントがピンとくる……

 

3頭身くらいの少年を操りギミックを解いていくゲームです。

それだけです。

個人的にリーゼント君と名付けていましたが、彼ができるのは大きく3つ。

歩く、走るの横移動

ジャンプやはしごの上り下りの縦移動

キーひとつで可能な、その場によって自動で使い分けられるアクション

 

 

謎解きゲームはあまりやらない方だったので「たぶんやってる人はすぐにわかるんだろうなー」とか思いながらプレイしてましたけど、僕の体感では何回か死にながら攻略していく感じでした。

あとは、クモ。

雲じゃなくて蜘蛛。

バカでかいこいつが結構序盤で出てくるんだが、こいつがいやでした。

なんてったって虫嫌いな僕がリーゼント君の10倍はあろうかというクモに追われる、忍び寄る、倒す。このせいでこのゲームが倍くらいの長さに感じましたね。

たとえるならオリマーとダマグモくらいの身長差。

ってか本物を見せればいいのか。

 

LIMBO クモに襲われる

 

こんな感じ。

 

そのほか、きつかったのは寄生虫ですね。

リーゼント君のリーゼントを乗っ取り左右反転を邪魔してくるマジで憎いやつ。

 

LIMBO 寄生虫に寄生される

 

きついのはギミックじゃなくて見た目だけどね。リーゼント君に感情移入できない理由は大体こいつのせい。頭の上でうねうねしてる。カタツムリに寄生するロイコクロリディウムのような感じ。(調べるときはグロ注意)

 

強い光に当たると強制的に反転するので、それを頭に入れて謎解きしろということでしょう。状況が複雑になる分、謎解きは簡単なイメージがありました。

ただし一週間くらいは刺身の中に寄生虫がいないか見ちゃう。

むしろこの記事書いたせいでまた思い出しますわ……

 

 

 

リーゼント君(仮)

 

 

体は目のほかが真っ黒で、表情は全くわからない。死ぬまで顔色ひとつ変えない。むしろ死んだら目の光が消えるから背景と見分けがつかない。お前は幻の6人目かよ。

高いところから落ちると死ぬ。溺れて死ぬ。自分の身長の2倍ののこぎりで裂かれて死ぬ。超バイオレンスと言えるだろう。すべてを超えたリーゼント君はもう死ぬことなんて怖くない。

もはや死を逃れられない状況に陥ると移動とジャンプを駆使して踊ってたから。神に舞いを捧げてた。いわゆる神楽。

 

オイオイオイ死ぬわあいつ

 

 

 

 

 

 

 

すまねェ……!

 

LIMBOというタイトルにはどういう意味が込められているのか、考察はいろいろされているので検索してみてください。結構おもしろいですよ。

僕なんか勝手に自分でつけたリーゼント君という名前から、

 

リンボ、リンボ――ハッ、

リーゼントボーイ……!

 

とか本気で思ったりしてました(バカ)

 

もうゲーム内容関係ないリーゼント君のことしか喋ってませんけど、このゲームはリーゼント君を温かい目で見守るゲームです(断言)

 

次は一緒に買ったINSIDEをやる!

また感想を書くと思います!

 

なんだかんだと言いながら、割と面白かったですよ。

無料のデモ版もあるみたいなので、気になった人はどうぞ。

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA