その他

終売誤情報の森永牛乳プリン!リニューアル後の味は……これもう別物じゃん!!

どうも、まいぽじです。

京大生協のSNSで森永牛乳プリンが終売になると誤情報が流れて少しだけ騒動になりましたね。実際は終売ではなくリニューアルに過ぎないとのことでした。

牛乳プリン

この情報を僕が掴んだのは、スーパーにリニューアル後の牛乳プリンが並んでからのことでした。なんかちっちゃくなって、なんか「牛乳2倍使用」とか書いてて……

買ってみましたよ、もちろん。

定期的に牛乳プリン熱が発生する僕は、そのたびに一日1,2個の牛乳プリンを食べなければ気が済みません。発生してから一週間はつづくその牛乳プリン熱とは上手くつきあってきたんです。

 

でも、それももう終わりだ!

だって……

だってこれはもう牛乳プリンじゃないんだもの!!

 

リニューアル前の牛乳プリンは?

リニューアル前の、まわりのスイーツより一回り大きくも控えめなあいつはもっとさっぱりとしていたんですよ。

食感はプリン、だけど味は牛乳そのもののような。色んな意味で代えがきかないヤツだったんです。

あの、いくらでも食えそうな牛乳プリンはもう、帰っては来ません。

 

1995年10月発売のあいつは、僕にとって弟のような存在だったんです。なのに、憎き森永乳業は別人を牛乳プリンだと言い張って、何食わぬ顔で棚に並べていたんです!

(森永乳業さんごめんなさい)

 

アイツは死んだっ!

もういない!(リニューアル)

だけど俺の腹に、この胃袋に!

ひとつになって生き続ける!!(消化・吸収)

アニキは死んだ!

 

まあ、実の弟がいるんですけどね。

 

 

新しい牛乳プリンは買わねぇ!

値段が上がり、量が減り、味が濃厚になってしまった牛乳プリンを定期的に買うことはもうないでしょう。時おり昔のあいつを思い出すために食べるかもしれません。

どなたか、似ている商品を知っている方はお知らせください。報酬は特にありません。

 

原料値上がりなどでいろいろなものが、主に美味しくなくなる方向で変わってしまう今の世のなか(プリングルスも変わってしまった)僕たちには買いだめくらいしか対抗手段はありません。

諸行無常を受け入れつつも、新しいものに手を出して好きなものを増やしていくのも、現代社会の世のならいなのかもしれませんね。

 

なんて謎にしんみりとした空気で、今日はここまで。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA