Amazon

いま入るべきAmazonプライム! 13個の特典など、メリットデメリット含めてご紹介!

あなたはAmazonを知っていますか? すこしでもネットに触れていれば知らない方はいないでしょう。

多少なりとも……あるいは生活の一部として、利用していれば知っている方も多いのでは?

「Amazonプライム」という会員サービスのことです。

 

Amazonプライムは超絶ほどリーズナブルでコスパのいいサービスを僕は他に知りません。

年間4900円で加入できるんです。

一ヶ月にして408円ですよ!

408円って……ワンコイン未満じゃないかと。しかもその料金で、読書や映像作品などなど、合わせて13個の特典が存在するんです。

そんな単純な話じゃないですけど、13で割ったら1個の特典につき34円なんですけど……、自分で言ってて「ん?」って思っちゃいました。

 

元を取るのなんて、息をするようにできてしまう!

これがどれだけお得なのか、紹介していきたいと思います!

 

目次

 

アマゾンプライムの料金について

最初にも書いたのですが、年会費は4900円(税込)です。月で割れば408円です!

何度も同じことをすみません。でもお金のことは大事ですから。

じゃあ 「一年間も使うかわからない!」「一年間も使わない!」という方は? 4900円払うしかないのか?

そんなことはありません!

Amazonプライムは月々払いも対応しているんです!

月々払いの場合は一ヶ月あたり500円(税込)です。一年になおすと6000円ですので年間プランの方が1100円もお得なのは事実です。僕も年間プランで加入しています。

 

いきなり年会費を払うのはちょっと……という方はまず30日間無料体験をお試しください。はじめの1ヶ月は無料体験できますので、その間にAmazonプライムのすごさを確かめてみて頂きたいです! 正直、ビビります。

Amazonプライム公式ページ

 

このあとすぐ紹介する配送特典だけでも、料金の価値があると言って良いでしょう。

4900円の価値は絶対にあります!

 

おさらいしましょう。

年間プランで 1ヶ月408円 年間4900円

月々払いで  1ヶ月500円

 

 

特典その1 配送特典 買い物2000円以内、お急ぎ便、日時指定便が無料!

 

まずは前提!

プライムマークがある商品のみ使える

サービスです!!

primeマーク

プライムマークがない商品は対象外となりますので気を付けて!

 

さて、本題に……

次はこちらをご覧ください!

Amazonプライム会員ならこれがすべてタダ!

 

上の表がなにかというと、Amazonの配送料金の表です。

要約すると、

無料会員の場合

・一回の注文の合計が2000円未満だとお金がかかります。

・お急ぎ便を使うとお金がかかります。

・日時指定するとお金がかかります。

だったのが、

プライム会員の場合

・一回の注文の合計が2000円未満でもお金がかかりません。

・お急ぎ便を使ってもお金がかかりません。

・日時指定してもお金がかかりません。

になるよー、ってことですね。

上の表をもう一度見てください。お急ぎ便1回で500円かかってますね。つまりお急ぎ便を一回使っただけでも月々の408円をチャラにしてくれているわけです!

※沖縄や離島の場合、そもそもお急ぎ便などがご利用できないことがあります。そうすると上記のサービス自体が発生しませんのでご注意ください。通常配送料は無料になります。

 

1時間以内に商品が届くPrime Now(プライムナウ)が利用可能!

北海道に住む僕には縁のないサービスなんですが、東京や神奈川や大阪など一部の対象エリアに限り1時間以内で商品が届くサービスが利用できちゃうんです。

・プライム会員限定

対象エリアのみ

・2500円以上の注文

これらの条件がクリアしている必要がありますが、対象エリアであればほぼ問題ないでしょう。そのうち札幌にも来てほしすぎる。

プライムナウの専用アプリから注文するみたいですね。

 

 

特典その2 プライム会員先行タイムセール

先行タイムセール

簡単に言えば、

プライム会員はタイムセールに通常より30分早く参加できる

というもの。

タイムセールは単純に早い者勝ちですから、あるなしで大分違います。

どの商品が先行タイムセール中かを確認するには、上の画像を見てください。赤い線が引いてある「プライム会員先行タイムセール」のマークがありますね?それが先行タイムセール中の証です。

先行じゃなくなると……つまり開始から30分経過するとそのマークが消えます。

人気商品は購入されるのも早いですから、プライム会員であるほうが人気商品を手に入れられる可能性が高いということになります。

また、夏にはプライムデーというプライム会員限定のセールが開催されることも……

冬にはサイバーマンデーセールがあります。大型セールの目玉商品にこそプライム会員特典は光りますよ。30分のデカさを思い知ります。

 

特典その3 Prime Video(プライムビデオ)はあらゆるジャンルから映像作品が見放題!

 

Amazonプライムの特典の中でもひときわ存在感を放つのがこのプライムビデオです。これだけでもプライム会員になる意味があります!

ずばり、さまざまなジャンルの映像作品が見放題なサービスです。

 

放映中のアニメなどを配信することも。

映画を何本か視聴するだけで408円の元なんて取れちゃいますよ。

これも、無料で見られるのはprimeマークが付いた作品。

 

正直言って見きれない数の作品が見られます。下にあるのはほんの一部。

 

人によってはプライム会員特典中、最大のサービスと言っていいでしょう。最新のアニメも順次公開されたり、新作・準新作の映画だってあります。

最近はAmazonオリジナルの番組も豊富に制作されてますね。

松本人志の「ドキュメンタル」とか、「カリギュラ」「内村さまぁ~ずSECOND」とか。ドラマも「ベイビーステップ」「紺田照の合法レシピ」など漫画原作の作品が映像化されることもあります。地上波じゃやってくれないところに手を出してくれたりするので、侮れません。

これからも続々と増えていくでしょう。

ただし、見れる作品が期間で変わることがあるので気を付けてください。

Fire端末を持っていれば、そこで見ることもできますしダウンロードもできます。田舎に帰省してネットにつながらなくて暇なこと、ありませんか?

そんなときにはまさにうってつけ!

また、別売りのFireスティックを使えば自宅のテレビでも視聴可能! ぜひ、パソコンの小さい画面でなく、普段使いのテレビで映画やアニメを見てみてください!

 

特典その4 Prime Music(プライムミュージック)で100万曲以上が無料で聞き放題!

ふつーに使えるのがこれ。

当たり前みたいに100万曲以上って言ってるけど、それが無料ってすごいことだからね? 買えばいくらかかるのかわかったもんじゃない。

こんな画面で、いろいろ選べます。もちろん検索機能もありますし、普段のBGMには全然困りません。

専用アプリをインストールして、曲をスマホやタブレットにダウンロードすればオフラインでも聴けちゃいます。

 

多種多様なプレイリストも売りで、たとえば……

「明日も頑張れるロック&ポップス」

「朝に聴く爽やかなエレクトロニカ」

「休日にまったり聴きたいジャズ」

なんていうのが、数えきれないほどたくさん!

 

個人的にオススメなのはラジオ! ジャンル別に色んな曲がかかり続けるので、曲目がわかっているプレイリストよりもおもしろいんです。まさに作業用BGMですね!

もちろん、一時停止や次の曲にうつることもできます。いいなと思う曲があればお気に入りにその場で登録もできますよ!

Amazon Music Unlimited(プライムで値引き)

対応曲数が6500万以上という驚異の数!

月額980円ですが、プライム会員になると780円に!

30日間無料体験できますので、そこでどんなもんかと利用してみるといいですよ。

Prime Musicじゃ物足りないという方はぜひご検討を!

特典その5 Amazonプライムフォトで写真をオンラインに保存しまくろう!

「スマホで写真を撮りすぎて、容量がなくなっちゃった……」

なんてこと、ありませんか?

でも、大事な写真ばかりで削除はできない……

なら、スマホじゃないところに保存すればいいんです!

Amazonプライムフォトなら画質を落とさず、しかも何枚でも!

無制限に画像を保存することができるんです!

こいつぁグレートだぜ……

 

しかも、デジカメなんかだとRAW形式の場合も多いですが、そのまま保存できちゃいます! jpgとかpngに変換する必要がないのはとても便利ですね。

ファミリーフォルダで5人まで招待して、みんなが無制限で保存できちゃう!

ファミリーと名付けてありますが、相手は家族じゃなくてもだれでもOK!

5人までを招待して、プライムフォトを使うことが出来てしまうんです!

これ、すごいことですよ。

なぜなら……

相手はプライム会員じゃなくていいのです。

 

すごいぞこれ。

しかも強制で共有されるわけじゃなく、あくまで自分が共有したい写真を選べるんです。同系統のサービスでは破格だと思います。ホント。

 

特典その6 Kindle本に関する3つのサービス

お次は、kindle。

つまり、本です。

AmazonプライムにはこのKindleに関係する3つのサービスが存在します。

  1. Kindleオーナーライブラリー
  2. Prime Reafing
  3. Kindle Unlimited(プライム関係なし)

の3つです。順番に説明しますよー。

 

1.Kindleオーナーライブラリー

対象の数万冊のKindle本から、毎月1冊を無料で読める!

それが「Kindleオーナーライブラリー」

条件は……

・Amazonプライムに加入していること

・KindleまたはFire端末を持っていること

この二つです。

ひとつ目はまず前提として、ふたつ目について!

 

これについては、

夏と冬の大型セールの開催に合わせて購入するのがおすすめ!

むしろこれ以外の時に買うのは損!

売れ筋一位の商品で、3000円から4000円ほど値引きされます。特にプライムデーというセールは名の通りプライム会員のみが参加できるセール。

いまご紹介するもの以外の商品もビックリ価格で売られたりするので、イチ押しです!

 

タブレットでもっとも売れているのは、8インチディスプレイ16GBモデル。

コスパ最高! それほど高い性能を求めないなら、KindleやPrimeビデオの視聴ならこれで充分でしょう。

 

 

容量はmicroSDカードで増やすことができます!

 

 

ともにAmazonの売れ筋ランキングで一位の商品です。

これを買っておけば基本的に間違いなし!

 

Kindleオーナーライブラリーで月一冊でも本を読めば、ものによっては月のプライム会員料金を上回りますよ。ホント料金設定間違ってるんじゃないだろうか……

中には1万越えの本とかもあるからびっくりする。

2.Prime Reading

プライム会員なら無料で、数百冊の本を読み放題!

プライム会員ならだれでもOK! Kindle端末を持っていなくても大丈夫!

PrimeReading

左の赤い枠内がPrime Readingの内容。

あまり頻繁に本を読まないor暇つぶしに適当に読めればいい、という人であれば充分でしょう。

とか

他にも小説や漫画など、ラインアップを見てみるとタダで読めていいの? って思います。

 

さらに、先ほど触れましたがこのサービスはKindle端末じゃなくてもいいんです!

スマホ、PC、タブレットでも読めるのでKindle端末をお持ちでなくとも利用できます。無料のKindleアプリをインストールしていれば大丈夫!

対象の本は随時変更される恐れがあります。新しいものが追加されることもあれば、既存のものが対象外となることもあります。

3.Kindle Unlimited(プライム関係なし)

プライム会員じゃなくても、月額払って十万冊以上を読み放題!

それが「Kindle Unlimited」です。

Kindle Unlimited

右の赤枠内が「Kindle Unlimited」の内容になります。

月額の分だけタイトル数もかなりの数になってますね。

PrimeReadingと同じくKindle端末じゃなくてもいいのは嬉しいですね!

あまり興味がないという方でも、30日間は無料で利用できるので試してみてはいかがでしょうか? 読みたいタイトルだけ読んで、すぐに解約するのでも問題ないですよ。

特典その7 Amazonパントリーで日用品をひと箱でまとめて買おう!

日用品の買い物って、なくなりそうになると毎度スーパーまで買いに行ったり、まとめ買いをすると荷物が重くなったり……

やってみると意外と手間になったりするものですよね。

そんな方のためのサービスが「Amazonパントリー」なんです。

Amazonパントリー

いままでネットで日用品を買おうとすると、商品ごとに宅配が来たりして、空段ボールがかさばったりするはめに……

しかしAmazonパントリーでは、必要なものを少量ずつ購入して、それを1つの箱にまとめて送ってくれるんです! つまりあらゆる手間が大幅に減らせてしまうんです!

その箱(パントリーBox)ひと箱につき、390円(税込)がかかります。

が、商品の割引クーポンや買い上げ金額から300円OFFキャンペーンなどを実施しているので上手く使えば実質オフになったりもできます。賢く使いましょう!

特典その8 Amazonフレッシュで生鮮食品まで

野菜や肉などの生鮮食品まで届けてくれるというサービス。そこまでやる? ってくらいビビるサービス。

月会費500円(税込)で利用できますが、利用できる地域が限定されています。

Amazonフレッシュのページに入ると、上のほうに「フレッシュはこの場所では利用できません」と表示されると、対象外なのでご注意を。まだまだ関東などごく一部でしか使えないサービスですね。

特典その9 Amazonダッシュボタンでぽちっと押せば注文完了

Amazonダッシュボタン

※500円はボタンの値段であって、商品の値段ではありません! 注意!

これを購入して、家に設置! あとはボタンをワンプッシュで注文ができる仕組みです。

 

  • Amazon Dash Buttonは、ワンプッシュでお気に入りの商品を簡単に注文できるボタンです。Wi-Fiに接続し、iPhoneやAndroidのスマートフォンのAmazonショッピングアプリからお気に入りの商品を設定。あとは必要な時にDash Buttonを押すだけで注文ができます
  • Dash Buttonは実質無料、ボタンを通じた初回注文時にご請求額より500円差し引かれます
  • 商品が届くまでボタンを何度押しても一回分の注文のみ。意図しない重複注文を防ぎます
  • プライム会員だから送料無料
  • Dash Buttonでの商品設定時とご注文時の提供諸条件(価格、入手可能性及び送料など)は変動する場合があります。注文送信後に届く通知で注文内容をご確認ください
  • Dash Buttonにて注文した後、一定時間はキャンセル可能です。また、発送後の返品も可能

ダッシュボタンを使った初回注文時に、買い上げ金額から500円引きされるので実質無料!

また、注文が重複することはありません。一度押して、その注文分の商品が届いてからじゃないと次の注文は発生しません。

つまり、小さい子供が何度も押してしまっても一回分しか注文されません。安心ですが、それでも一回分は発生するのでなるだけ子供の手が届かないところに設置しましょう。

特典その10 PrimeWardrobe(プライムワードローブ)で服を試着できる!?

ネットで衣服を買う時、困るのが試着できないところですよね。

購入して、いざ届くとイメージとは違ってた……なんて経験ありませんか?

そんな悩みにも対応してきました、Amazon。

なんと、届いた商品を試着してから買うかどうかを決められるサービスが登場したんです。

Primewardrobe

それが「Prime Wardrobe」です。追加料金は無し!

色んな商品から、3~8点を選びます。そして商品が自宅に届き、配達完了の翌日から最長で7日間、試着できます。

その期間が終了する前に返す商品だけを、配達された箱に入れて返送すればOK。(そのとき同封されている、「返送先」と記載された用紙も入れること)

もちろん試着なので、商品タグははずさないように。当然ですね(笑)。それとあくまで試着だけです。実際に使ったりして汚れたりシワがついたりすると返送できませんのでご注意!

特典その11 Prime Pets(プライムペット)で自分のペットに合わせたコンテンツを

僕は自宅の都合でペットを飼ってはいませんが、もちろんペットがいるご家庭はたくさんあるでしょう。そんな方々へ向けた、ペット用のサービスまで現れました。

「Prime Pets」です。

プライム会員向けなのは名前の通りですね。

PrimePets

なんと、ペットの情報をインプットすることでそのペット専用にカスタマイズされるという、まさにその人のペットのためのサービスというわけです!

追加料金はかかりません!

対象商品が常時10%OFFの特典は素直にすごい……。

特典その12 Amazonファミリーは赤ちゃんのためのサービス

追加料金がかからない、乳幼児がいるご家庭向けのサービスです。

なかなか情報が錯綜していて公式サイトを見ても良く分からないことが多いですが、プライム会員向けサービスだと思っていいです。

限定セールや、常時おむつ15%OFF(定期便)など、なかなか魅力的な内容です。

その時々で、クーポンや値引きキャンペーンが開催されています。

現在(2019年1月)ですと「おむつ2000円クーポン」や「粉ミルクお試し30%OFFキャンペーン」「実質無料のお試し比べるおむつBox」など、登録して損はないでしょう。

特典その13 家族2人まで家族会員になれる!

同居している家族限定ですが、2人までなら一部の特典を使える家族会員として登録できちゃうんです!

家族会員が利用できる特典は以下の通り。

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ

もしも家族で複数amazonを利用しているなら検討する価値は大いにあります。

学生なら絶対にこっち! prime student(プライムスチューデント)

短く説明すれば……

大学生や専門学生なら年額2450円(または月額204円)でプライム会員の主要なサービスのほかに、さらに特典までついて利用できる! 6か月間無料体験で!

化物サービスですよ。

追加の特典というのが「本を買うと10%ポイント還元」「ソフトウェアの対象商品が常に割引」「有料会員になると2000円分のクーポン」

なにげに一番スゴイサービス。

Amazonプライムのデメリット

正直、さほど重大なデメリットはありませんが一応説明を。

デメリット1 Amazonをあまり使わない人にとっては効果は薄い

当たり前といえばそうなんですけど、めったにAmazonを利用しないのであれば入る必要はないでしょう。

いくらお得だといっても、使わない人にとっては入る意味はほぼないです。

デメリット2 中には使わない特典もある

特典が多すぎるというのもあるんですが、その人によっては全く使わない特典があることも。それでも基本的にはお得なんですけどね。

デメリット3 将来、値上げするかも

すでにアメリカでは年会費119ドルになっています。日本円にして10000越えですよ。

いまところ値上げは考えていないようですが、将来にはいくらか値上げするかもしれません。

※追記 2019年4月12日に値上げしましたね。それでもまだまだ安いですが、この先どうなるかは分かりません。

 

入会方法を紹介

手順はとても簡単です。

30日間の無料体験申し込みページ

「30日間の無料体験を試す」をクリック

サインイン

支払い方法や(まだ登録してない場合は)住所を登録

「無料体験に登録する」をクリック  で完了です。

これでOK。数分もかからずに済むでしょう。

 

退会方法も紹介

やっぱり退会したくなった方は、これで退会できます。

1.ログインをして、右上のアカウント&リストから「アカウントサービス」をクリックする。

amazonプライム退会手順1

2.右上の「プライム」をクリックする。

amazonプライム退会手順2

3.左側の「会員資格を終了する」をクリックする。

amazonプライム退会手順3

4.下の「特典と会員資格を終了」をクリックする。

amazonプライム退会手順4

5.下の「会員資格を終了する」をクリックする。

amazonプライム退会手順5

6.残った期間が終わってから終了するか、今すぐ解約して期間に応じた額の返金をもらうかで選ぶ。

amazonプライム退会手順6

これをクリックするとAmazonプライム退会となります。

これも簡単に済みます。

 

まずは30日間の無料体験から!

はっきり言って破格すぎるAmazonプライム!

もし少しでも気になったのであれば、30日間の無料体験ができます!

気に入らなければそこでやめてしまえばOK。ぜひお試しあれ!

いま入るべき、おすすめのサービスです!

 

30日間の無料体験申し込みページはこちら

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA