おすすめ・レビュー

ズートピア地上波初放送! 二回目でもおもしろい!

 

 

どうも、myポジのまいぽじです。

 

先日、金曜ロードSHOWで『ズートピア』が地上波初放送されましたね!

なんとノーカット! 僕は劇場に見に行きましたが、もう一度同じ内容が見られるのは嬉しいものです。

 

約2年ぶりに見たことでなんとなく刺激されたので、ちょこちょこと記していきたいと思います。

 

感想なのでネタバレも少々あるかと思います! ご注意を!

 

 

 

 

ジュディとニックの関係にトキメキ!?

 

今作は劇場での公開からしばらく話題を呼んでいましたが、いままでのディズニー作品とは毛色の異なる人気の博し方だったような思い出がありますね。

リピート率が高くて、特に若い女性の方が多かったのを覚えています。

覚えてるのは肩身が狭かったことですけどね。

 

 

付き合いはじめて1ヵ月くらいっぽいカップルが隣に座って、

 

「うわーすごい楽しみだねー」

「なんか友達がめっちゃ良かったって言ってた」

「ほんとにー?」

 

もう片方にも若いカップルが来て、

 

「すごいおいしかったー、また行こーね」

「あれおいしくなかった? あのデザート」

「イタリアンだからドルチェだってば!」

「いーじゃんどっちでもさ」

 

 

 

お前ら別れろ!!

 

 

くそどうでもいいわドルチェがどうとか! どうでもよすぎて今でも覚えてるわ!

 

すごく狭い陣地に一人取り残された感が半端じゃなかった。

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日間』の少年みたいな感情だった。

 

 


ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 [Blu-ray]
 

 

 

ま、まあいい……

もし自分が閻魔大王ならお前ら地獄送りだとか思ってる僕を尻目に映画がスタート。

そして『ズートピア』を見終わったあと

 

 

 

(ジュディとニック)

お前ら幸せになれよ!!

 

 

なーんだこの甘酸っぺぇ関係は!?

もうすでに「ウサギとキツネの間にはどんな子供が生まれるんだろう……」とか考えちゃってるよ!!

 

両隣のカップルどもにも優しい感情でいられた自分が怖い。

恋がしたくなるだろ!

 

 

そして映画館を出たあたりで僕はなんとなく感じました。

「なるほど、これが世の女子たちにはイイんだな」

恋愛脳の女子たち(超偏見)はこんな出会いがしたいのだろう。

とか思ってました。

 

ジュディとニックは付き合ってもないのに妄想してるどっちが恋愛脳なんだと。

でもたぶんそこがまたいいんでしょうね。

あくまで付き合ってない関係が。

 

『ズートピア』がやたら売れたのはそういう部分が大きいでしょうね。

いままでのディズニーにない、青春っぽい恋愛要素みたいな要素が。

 

 

 

 

動物はディズニーに合っている

 

ディズニーの絵柄って、ちょっと合わないことが結構あるんですよね。

特に人間は、目の感じとか腰がやたら細かったり。あんまり聞かないですけど、僕は苦手なこともあったりなかったり。

 

けれど『ズートピア』は動物しか登場しません。

極端なところがあるディズニーの絵柄でも、動物たちなら不思議と違和感なく見ていられます。そもそも動物たちの種族によって特徴は異なりますし、元のデザインに忠実なイメージがありますね。

 

目の形も動物なら違和感が起きないです。

たぶん僕がその動物たちの造形を熟知していないだけで、普段からその動物に慣れ親しんでいる方々からしたらおかしいと思えるのかもしれませんけどね。

 

 

 

 

浅く見るということ

 

『ズートピア』に関しては差別意識をテーマのひとつとしている点からしても、そのあたりの考察の記事もそれなりにありますよね。

リンクを貼るのもいろいろとあれなので記事名などを明言はしませんが、たしかにそれらを読むと自分では全くと言っていいほど気付かなかった深い視点の見方に気付かされました。

その記事に対しての批判もあったりして、意見が活発に流れていたようです。僕が知るそれは解決したようですが。

 

劇中で海賊版のDVDを売る動物を描くシーンがあったり、皮肉っぽいようなところも見られたりして、多かれ少なかれ大人向けのユーモアがあるようでしたね。それ自体は普通に笑えて、問題じゃなかったんですけど。

 

僕は映画を見るとき、できるだけ浅い視点で見たいことがあるんです。

頭空っぽにして見たいというか。

 

『ズートピア』を見るときも僕は浅く見てました。

それで、十分楽しかったです。これは好きな映画だと言えます。

 

 

だからなんだって話ですけどね!

ただ、そういう記事に影響されて深い視点で見ようとして、楽しめないのは悲しいことですから。僕自身そういう経験もあります。

批評家でないのなら、あるがままで作品にぶつかるのも、ある意味大人の楽しみ方じゃないかと。

そして『ズートピア』はそれでも楽しめると思いますよと。

 

それだけです。

 

 

 

さいごに

 

『ズートピア』は大人でも楽しめる作品です!

どうぞ一度ご視聴なさってみてください。

 

 

今回の放送で『ズートピア』を見逃した方がいらっしゃれば

DMM.com DVDレンタル月額レンタルがおすすめです。

最初の30日間は無料で試せるので、気軽に試してください。

無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。ひとつ注意点は無料期間内に返却するということくらいですかね。

よろしければどうぞー。

DMM.com

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA